【概要】
NSKは幅広い品種の深溝玉軸受を供給しています。
深溝玉軸受はベアリングの中でも最も一般的なタイプで、
さまざまなアプリケーションで使用されています。
ラジアル荷重のほかに、両方向のアキシアル荷重を負荷することができ、
摩擦トルクが小さく、高速回転する部分や低騒音・低振動が要求される用途に最も適しています。

【用途】
鉄鋼設備・製紙機械・半導体・歯車装置(ギアボックス)・ポンプ&コンプレッサー・事務機器
射出成形機・鉄道・鉱山機械・建設機械・風力発電機・工作機械・電動機(モータ)・二輪車

※呼び番号のKはテーパ穴(テーパ1:12)の軸受を表しています。。

日本のエクスプローラー

ベアリング 2220(K) 複列ラジアル玉軸受 NSK・日本精工-その他

CMS シーエムエス フロントフェンダー (5311101D121ZV) FENDER,FRONT

BEET ビート レーシングスタンドフック VERSYS-X 250

注目のテーマ特集